大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


アンティークの誘惑

とうとう、我が家にもやって来ました。

自他共に認める「和」好き夫婦に似合うかな?

a0122243_1492451.jpg




小さな町リバティで出会った、キャンドル・ウィックのマヨ・シリーズ。
まさか我が家にやって来ることになるとは。。。
a0122243_159416.jpg


アメリカ生活が長くなると、どうしても「和」に対する憧れが強くなります。
なので、我が家のキッチンの戸棚には和風の食器がズラリ。
里帰りのたびに少しずつ集めたものや、実家から譲ってもらったものたち。

アメリカン・アンティークはもともと興味はあったけど、自分で自分の好みが絞れず・・。
キャンドルウィックも繊細で、私にはお上品すぎるって思って敬遠していました。
でもお店で手に取って見た瞬間、手に馴染んでしまったのです~。
この方の影響かもしれないなあ。笑


こっちはファイアーキングのもの。
透明だけど水色がかってるところが好き。
どっしりと壊れそうにないところも、私にピッタリです。

a0122243_2274728.jpga0122243_228412.jpg


アンティークやコレクティブルに先に興味があったのは、私より夫の方。
いいお店があれば入りたがり、私はというと埃っぽい店内を歩くのが嫌いだった。
それがいつの間にか私まで興味を持ち始め、そのうちに好きになったのです。
夫婦って似てくるっていうけど、まさにその通り!
[PR]
by ktwombly | 2010-09-03 01:48 | お買い物
<< Governor's ... 効果的な咳止め薬 >>