大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


娘との時間

ここから出発して、船で近くの島へ行ってきました。

a0122243_1054632.jpg





船に乗ることが大好きな娘。
潮風が気持ちよく、笑顔が絶えません。

「あっ、みてみて!」
a0122243_10565389.jpg


指先にあるのは、自由の女神。
a0122243_1058523.jpg


今度は、「ばいば~い!」
近くを通った観光船に向かって手を振っていました。
a0122243_1105268.jpg



少しして島に着くと、まるで空気が違う。
「さあ、自由に走っていいよ!」と言うと、目が輝き始める。
目的は・・・近くにいた知らない子供たち。
友達と一緒に外に行っても、他の子供たちと遊びたがることが多い、かも。

a0122243_10474992.jpga0122243_1048334.jpg


島では芝生でピクニックをしたり、お散歩したりしました。
海辺を歩いている最中に、ストローラーの中で眠りに落ちた娘。
最近、こうやって簡単にお昼寝をしてくれるようになったので
外出しやすくなりました。1年前だったらストローラーの中で寝るなんて、
本当に稀なことだったんです。寝てよ~っと私たちが思っても、
なかなか寝付かずに、ただ機嫌が悪くなっていくだけだったり・・・。苦笑


お昼寝から起きた後は、自分のストローラーを押しまくる。
こうやって見ると、本当に背が伸びたなあ~。
a0122243_1141423.jpg



今日は朝から晩まで、ちゃんと娘に手をかけてあげれて良かったです。
ここ数日、ちゃんと甘えさせてあげてなかったなって思っていたので。
「まま~、だっこして~」と寂しさの象徴である言葉をよく発していたのに、
「ちょっと待ってね~」とか「今は忙しいから抱っこはできないよ~」なんて
ばかり言って、娘を傷つけていたのかもしれません。

日常生活の忙しさを理由に、娘を後回しにすることに後悔しました。
何かを私に訴えている時こそ、ちゃんと娘の心を汲み取ってあげたいのに。

「甘えていいんだよ」と、もう一度教えたかった。
目を見て、ゆっくりと話を聞いてあげて、大好きだよってことを伝えました。



この日の気持ちを忘れたくないので、文章に。
a0122243_11152990.jpga0122243_11153970.jpga0122243_11155178.jpg

[PR]
by ktwombly | 2011-08-06 10:29 | お出かけ
<< お箸の話 水あそび >>