大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


(半)パンツ生活の始まり

トイレトレーニングを始めて2週目に入りました。

a0122243_3273676.jpg



成功したらお菓子のご褒美をもらえるという、
いわゆる”餌付け作戦”を実行しています。(苦笑)
この日のご褒美は、娘が自分でデコレーションしたクッキー。






当初は3歳の誕生日前にトレーニングを開始する予定でした。
・・・が、急に先週の土曜日からトレーニングを決行することに。

その理由としては、
ちょうどその日から娘の冬休みが始まった。
そして夫がすごい咳で仕事を休んでいたので、
風邪っぴきの夫も巻き込んで一緒にトレーニングしよう!
という私の勝手な計画・・・。

他にも、既にトイレトレーニングを始めている友達が
”やってみる価値あるよ”と何度も勧めてくれたこと。
「2月に里帰りもあるし、NYに戻ってからトイレトレーニングを
開始すればいいよね?」ってその友達に軽~く聞いたところ、
「2月まで時間あるし、今始めてもいいと思うよ」って
まさかの答えが返ってきました。(笑)
その翌日から、さあ、やるぞ!っていう気持が沸いてきたのは、
その友達のアドバイスのおかげ。


まずトレーニングをする前に一番にしたことは、
娘の部屋のカーペットを外した。
リビングの大きいカーペットの上に防水シートをかけた。
ソファ、布張りの椅子の使用を禁止に。
私たちのベッドの上で遊ぶことも禁止しました。
(難しいと思っていたけど、「完全にパンツ生活になったら
使っていいよ」の一言で納得してくれました。)
今まで食べたことのないお菓子の買出し。
(成功したらあげることに)


今日でトレーニングを始めてから9日。
最初の日、「オムツは、もうバイバイね」と言い聞かせた。
(昼寝と夜寝る時のみオムツ)
外出時はトレーニングパンツを履かせた。

3日目から、夜のおしっこだけは自己申告してくれるように。

5日目には、外出先でのトイレ成功。
自分でもすごく嬉しかったようで、
「大きなトイレでおしっこして、おねえちゃんね~」
と誇らしげに何度も言う。(笑)
その日から、外でも怖がらずにトイレができるようになった。
怖いのは、実は私の方・・・。こちらのトイレは日本のように
どこでもキレイってわけじゃないので・・・。

7日目以降、自己申告してのうんち、毎回ほぼ完璧。
おしっこは教えてくれることもあるけど、まだまだ親の助けが必要。
「おしっこ~!」と言って駆け寄ってきたけれど、
間に合わずにパンツでおもらしってこともある。


始めてみた感想は・・・
思ったよりもスムーズに事が進んで、私の方がビックリしています。
洗濯と掃除に追われる毎日だと覚悟していたので。
でも経験者によると、大変なのはこれからみたい。
学校が始るとおもらしの連続だろうと思います。
トレーニングが始ってから友達と遊ぶことも控えてるから、
いつもの生活に戻るとおもらしもするでしょう。

大変だと思うことは、おもらしではなく・・・
毎晩寝るのが遅くなってしまったこと。
寝る前に必ずおしっこに行きたいと言うのだけど、
”トイレ=寝なくていい”という考えになってしまったようです。
9時に寝付いたらいい方。この前なんて11時前にやっと
寝ました・・・。「夜はオムツでおしっこしてもいいんだよ」って
ついつい言ってしまうけれど、その言い方が正しいのか分かりません。

思っていたよりも奥が深いトイレトレ。
親の私も学ぶことがたくさんです。
[PR]
by ktwombly | 2011-12-27 12:30 | 子育て
<< 2011 クリスマスの美味しいもの >>