大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


切ない帰り道

昼間の月・・・。
物悲しく見えるのは、どうして?
a0122243_3523556.jpg







久しぶりに、娘の学校生活のことを
書いておこうと思います。

先日、お迎えに行った時のこと。
目を赤くした娘が、先生に付き添われて出てきました。

「アクシデントがあったんです」と先生。
要するに、お漏らしをしてしまったようです。
皆でスナックを食べている時、椅子に座ったまま
おしっこをしてしまったみたい。

学校でのトイレのシステムはというと。
1時間毎に、先生は皆をトイレに誘ってくれています。
けれど、その日は先生が他のことでバタバタしていて、
誘う時間が遅れてしまったようなんです。
その間に、ガマンできなかった娘はお漏らしをしたらしい。

まだまだ学校では、自分から「おしっこ、したい」って
言えていないんだな・・・と思うと、なんだか切なくなりました。


他にも。
娘が急に泣き出し、心配した先生が「どうしたの?」と聞いても、
ひたすら泣くだけで、答えられなかったことがありました。
その後も、10分くらいずっと泣いていたようです・・・。
先生は、”もしかしてお腹が痛かったのかも”とか
”英語でどういうか分からなかったみたいで・・・”と
色々と気にかけてくれました。

その日の帰り道、「今日、学校でどうして泣いちゃったの?」
と優しく聞いてみました。
すると、「Eちゃんね、絵の具がいやだったの」とポツリ。
その日は、絵の具を手につけて、ハンドペインティングする
日だったのです。手が汚れるのを嫌がる傾向があるので、
自分はやりたくなかったけど、言い出せなかったらしい。
絵の具がまだ少し付いている自分の手を見つめながら、
「これ、いやなの」と私に説明する娘。

嫌なことがあれば、ちゃんと「嫌なの」って言っても
いいんだよと言いました。それを聞いた娘、ビックリした様子。
家族や友達以外の人、ましてや先生に「No」と言うことは
ダメだと思っていたみたいです。

「○○したくない」「○○は好きじゃない」と英語での否定形を
ちゃんと教えていなかったので、親として反省しました。
これから使いこなせるように教えていこうと思います。


英語がまだまだ堪能じゃない娘。
以前と比べると上手になったなあ~と関心していたの
ですが、言える文章・単語はまだ一握り。
聞いて理解はできたとしても、言いたいことが出てこない。
これについては、私も経験者としてよ~く分かります。(苦笑)


まだ小さいのに、苦労しているんだなあ。
まだまだ親に甘えたい年頃なのに、頑張ってるなあ。
そんな風に思った、切ない帰り道・・・。
バスに揺られ、家路に着きました。
一緒に頑張ろうね。
[PR]
by ktwombly | 2012-03-22 03:32 | 子育て
<< いちごジャム お菓子作り熱 >>