大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


日本語について

日本に来てから2週間が経ちました。
娘の時差ボケ、今回もさほど悪くなく4日ほどで完治。
いつものことだけど、その間はとにかく機嫌が悪く・・・。
おじいちゃん、おばあちゃん泣かせな孫でした。(苦笑)

飛行機はNYの午後3時発で、食事の後は6,7時間も
寝てくれたのでとても助かりました~。
でも私はいつもどおり、ほとんど一睡もできず。(苦笑)
若い時は飛行機でグーグーと快適に寝ていたから、
認めたくないけれどこれも年のせいなのかなあ。。。
観たかった映画(幸せのパン、8日目の蝉)が観れて
良かったけど、その後はもう退屈で退屈で・・・。

今回は荷物を軽くしたかったので、一眼レフはNYにお留守番。
小さいカメラを持ってきたのだけど、やっぱり画像のいいカメラじゃないと
撮る気が失せてしまい、今回の写真はほとんどありません。

さて、娘の日本語について。
英語しか話さない日系の友達も周りに多いせいか、
娘の日本語は3歳児にしては上手な方だと思っていました。
それが日本の子供たちの会話を聞いてビックリ!
やっぱり幼稚園に通っているせいなのかな。
大人顔負けのことを言ったり、とにかく大人びているんですね。(苦笑)
そのママたちに言わすと、悪い言葉も覚えてくるから大変だそうだけど。

その点、アメリカの3歳児たちはまだまだ子供らしいです。
バカ、アホ、大嫌い!などという悪い言葉はまだ口にしないから。
いいように言えば子供らしい。悪いように言えば成長が遅れてる?

とにかく、我が子の日本語に満足していた自分を考え直す機会と
なりました。最近は独り言も英語が多くなってきているので、
もっと日本語が上手に話せるように、もっと単語の数を増やせるように、
私たち親が手助けしていこうと思います。
[PR]
by ktwombly | 2012-10-16 19:40 | 日本
<< 戻りました 秋の里帰り >>