大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


義父邸にて

この白い壁と青の瓶のバランスが好き。

a0122243_21482487.jpg




結婚して7年半になるけど、義父の家を訪れたのは数回だけ。
公共機関を使っては行けない場所なので、車を所有しない私たちに
とっては行くのがとっても不便なのです。
先月のある日、Up Stateにリンゴ狩りに行く予定で車を借りていたので、
道中にある義父宅にも寄って行くことにしました。

いつもキレイなお家。
窓辺のデコレーション、いつも少しずつ変化がある。
この薄いピンクやブルーの瓶も素敵。勉強になります。
a0122243_2246524.jpg


アメリカに来て、個性的なお宅を何度も見てきました。
陶芸家のCさんのアパートには、本人の作品がいっぱい。
同じビルに住むフードスタイリストのPは、白で統一。
義母の家は、アートデコ調で窓が多い作り。
その他にも素敵だなあ~と思うお家はたくさん。

その中でも、義父邸は私にとって特別なのです。
家具はほとんどがアンティークや拾ってきたもので、
高価なものとは程遠い。家の中も光があまり入らず暗い。
でも全てがまるで計算されたかのように置かれていて、
童話の世界にタイムスリップしたような気分になります。



肌寒かったけど、裏のデッキで遊びました。
a0122243_22462517.jpg


2階の踊り場。
テーブルの上には、素敵な写真集がさりげなく置かれていました。
a0122243_2246432.jpg


リンも広いお庭をハイハイして大はしゃぎ~。
a0122243_22472474.jpg


次は、いつ来れるかな?
[PR]
by ktwombly | 2013-11-07 08:40 | 家族
<< ハーフであるということ 針仕事 >>