大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


電話でのやり取りが平気になったのに10年以上かかった件

最近ケーブル会社を代えました。

Fios、期待通りだといいなあ。


a0122243_02095943.jpg






前に使っていたケーブル会社は
有名どころの略してTWC。
とにかく毎月の請求書が高くて。。。

夫が”高すぎるから他社に代えます”と
キャンセルしようとしたことがあるんだけど、
”この先1年間は値引きするよ”って
言われて、それなら悪くないかと思って
そのままにしていました。

でも値引きの期間もとっくに過ぎ、あの恐ろしく
高い請求書を見る度にうんざりしてて。

夫に”もう早くキャンセルしようよ”と
言うと、”オッケー、じゃあ電話するよ”って
言うだけで何もしない。それがもう1年以上。
我が家ではケーブル会社とか公共料金のたぐい、
銀行や保険会社などへの電話連絡は夫の役割と
勝手になってるのだけど、もちろん仕事で忙しい
夫はそれらを後回しにする。彼の本音は
”君がやって”って思っているのは承知なんだけど、
私はいつになっても電話が苦手で〜。

でも今回は思い切って自分で電話しました。
そしたら、、、すごくスムーズで。
今でも英語の発音は悪いし、使える単語も
限られてるし(って何年アメリカに住んでるの?)
でもリスニングだけは確実に伸びてる〜!

NYの中国人のおばちゃん達を思い出しました。
片言の英語しか話せないなのに、相手が何を
言っているのかだけは理解してるっぽい。
私、NYに移住してきた頃、リスニング(だけ)
が抜群のチャイニーズのおばちゃんに、
実は憧れてたんです。(笑)

、、、と書いてみて、やっぱり自分の英語力の
低さに嘆きながらも、リスニングさえできれば
問題ないんじゃない〜?なんて開き直ったり。

ところで、私がキャンセルの電話をした際も、
”値引きするわよ〜”と言ってきました。またか。
しつこかったので、”実は職を失って払うお金が
ないんです。。”と適当に言ったら、もっと更に
値引きしてきた!アメリカらしい。(笑)

すごくしつこい場合は、払うお金がないと
言うのが素早くキャンセルできるコツ。
アメリカでの生活、まだまだ学んでいます。(苦笑)


[PR]
by ktwombly | 2016-04-07 22:05 | 日常
<< 夜中の咳に”おきたま” 4月は節約の月、、、! >>