大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


子連れで飛行機

こちらに戻って1週間。

ようやくリズムが戻ってきました。


a0122243_22271719.jpg

子供たちが大好きなお干菓子。
虹色でとても綺麗です。





長女7歳。飛行機はラクラク。
離陸して数時間すると、勝手に一人で
着陸するまで寝ていました。(笑)

次女3歳。去年との違いが大きい!
去年までは飛行機内でグズグズしたり、
上手に寝れずに泣いたりしたのだけど、
今年は大違い。機内のテレビも飽きずに
見ていたし、手がかからなくなって嬉しい。

私たちはいつも米系航空会社を利用します。
日系より安いというのが一番の理由。
そして米系は子供向けのテレビや映画の
チャンネルが多いということで有名らしく、
うちの子達も飽きずにずーっと画面を見て
いました。

次女が一番大変だったのは、帰りの飛行機が
JFKに着いてから。ゲートから移民局の窓口
まで幼児にしては長い距離(しかも寝ぼけてる)を
歩くのだけど、もちろん眠くてグズグズ。
その道のりだけでもストローラーが欲しかった。
イミグレーションの列も30分ほど待って、
その間も寝そべったり叫んだり大変でした。。。

夫が一緒だったから抱っこで解決できたけれど、
荷物もあるし長女もいるし、私一人だったら
大変なことになっていたなあ。。想像したくない。。
以前は幼児がいる家庭は優先的に窓口へ案内された
のだけど、ここ数年はそんなこともなく、周りでも
小さな子が何人か疲れて泣いていました。(涙)

私自身の経験。
普段から足が浮腫みやすく、飛行機に乗る時は
足が痛くてだるくて大変なことになります。
今回初めて着圧ソックスを履いてみたら、なんと!
全く浮腫まず、だるいということも全く無く。
これから長時間フライト時は、着圧ソックスが
必需品になりそうです。




[PR]
by ktwombly | 2016-05-09 11:21 | 日本
<< ブルックリン・プロムナード 宇治・平等院へ >>