大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


長女の好きなジャム、そしていざ郵便局へ。

この夏、ジャムを沢山作っています。

この日は甘酸っぱいアプリコットで。


a0122243_12530100.jpg




果物が美味しい季節ですね〜。
でも傷むのもすっごく早い。。。
すぐに食べないものはジャムにしたり、
冷凍庫でシャーベットにしたりと色々変化。
a0122243_12899.jpg


子供たち、特に長女が手作りジャムを
好むようになり、本当〜に嬉しい!
甘さ控えめだから嬉しいというより、
”母の手作り”っていうのを喜んでくれる
ようになり、それがありがたいのです。(涙)

そんな長女ももう7歳。
少し前まではピンク大好きだったのに、
今では一番好きな色はシルバー。そして水色。
聞いてはいたけれど、皆そうやって変わって
いくのですね〜。

水泳クラスも頑張ってるので、ご褒美に
水色の(そして欲しがっていたロング丈の!)
ワンピースをプレゼントしました。
Old navyでたったの$3!!!レジの店員さんも
これどこにあったの?まだあった?私も娘に買いたいわって
2人で興奮トークしちゃいました〜。笑

a0122243_1541266.jpg


*********************************************
話は変わって。
今朝、憂鬱な気分で郵便局に向かいました。
1週間前に母が荷物を送ってくれたのに、まだ
手元に届かない。ネットで調べるとその荷物は
配達後、郵便局に保管。とあるのだけど、
証明の紙もポストに入ってないし、これだと
受け取りは難しいだろうなあって思っていた
のです。。。はあ〜、この最寄りの郵便局員、
すごい態度で有名なんだよなあ。ため息。

ダメ元で説明して、”ここにはないわよ”ってサラッと
言われたのだけど、ここで引いてはならない。
頑張って笑顔で説明して、身元や住所の証明やらして、
そうしたら荷物を探して渡してくれました〜。万歳!

これ、この前のセミナーのおかげもあるのです。
例の”クロスカルチャー・コミュニケーション”。
"Next!!!"って怖い声で呼ばれても、動じない。
こっちから"How are you?"ってのも忘れない。
そして笑顔で。常に笑顔で対応。
ヘラヘラ笑うのとは違うのが要注意!

ネイティブ・スピーカーのアメリカ人友達だって
郵便局は一番行きたくない場所の一つって
断言しているんだもの。憂鬱になるのは当たり前。
それなら少しでも気持ち良く対応して欲しい。

あのセミナーを受けてから、米ママ友達と話す時、
特に初めての人を紹介された時、今日のように
郵便局や用事のある時。色んな場面で笑顔の
テクニック、そして相手の話を聞き逃さない。
プラス自分のアピールを試しています。
今までとは違う手応えをひしひしと感じ、
面白いなあ。そして楽しい!
[PR]
by ktwombly | 2016-07-25 12:57 | 保存食
<< bunkbed・子供部屋の完成 いただきもの色々 >>