大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


夏休みの子供たち・日本語環境

朝から元気いっぱいの子供たち。

私も子供たちから元気を貰っています。


a0122243_03331082.jpg




昨日は姉妹でサマーキャンプの日でした。
長女がまだ赤ちゃんだった頃、”キャンプ?”と
不思議でした。キャンプとは、要するに学校の
ない長い休みの間に行われる、合宿みたいなもの。
2週間親元を離れて田舎で行うものもあれば、
デイ・キャンプという朝から夕方までのも有り。

昨日のキャンプは、マンハッタンの日本語学校で
行われ、朝9時〜午後2時までの比較的短い時間。
そこは次女が2歳から通っていた日本語学校で、
先生も良く知ってて、私の仕事の帰りに迎えに
行けて便利。何より安心して預けることができる
っていうのが有難いです。

で、昨日のこと。お迎えに行った姉妹の様子。
機関銃のように私に日本語で話してくれて、
特に長女の言葉の変化にビックリ!

夏休みに入るまでは英語が多かった長女が、
昨日のキャンプで日本語漬けになり、帰る頃には
ちゃんと日本語にスイッチが切り替わっていた
ので、母感激、、、。毎日行かせようか。。

しかも、”とっても楽しかった〜!”と二人共
言ってくれて、やっぱりサマーキャンプって費用が
高いけど、行かせる価値があるなあと思いました。

最近、昼寝が復活するようになった次女。
特に地下鉄移動があると、必ずと言っていいほど
コテンと寝てしまいます。そして起こすと機嫌が
悪いのなんのって、、、。(汗)

昨日もキャンプの後、長々と昼寝していました。


a0122243_03550209.jpg





[PR]
by ktwombly | 2017-07-21 14:56 | 子育て
<< 手作りの美味しい果実酢ができました 真夏日のセントラルパーク >>