大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


スリープ(ネンネ)トレーニング<1日目>

色々な方のブログで、スリープトレーニングの記事を読ませてもらっていました。
うう、、大変そうだ。私にはできない。。!って人事のように思っていたのに、
まさか自分もここに体験談を書くことになるとは。。

このところ添い寝、添い乳が当たり前になっていて、
以前のようにクリブで1人で寝てくれたらなあって思っていた。
数週間前から、夜中に度々起こされるようになり、朝が辛い。。
あんなに寝起きの良かった私はどこへ?
昼寝しないと体が持たないなんて、新生児のいる生活みたい~。

いつかやらなきゃと思っていた、スリープトレーニング。
周りのアメリカ人の知り合いは、ほぼ100%の割合で実行してるし、
小児科の先生にも毎回勧められていた。

賛否両論ある中で、実行しようと思った理由は、
1、家族全員が寝不足になってきた。
2、娘と遊んであげる元気がなくなってきた。(ダメですよね~)
3、眠くて、夫にもたまにイライラするようになってきた。(これも、ダメダメ!)
4、1人で寝てくれるようになると、たまにベビーシッターさんに預けられる。

数週間前から、「いつか」始めることになるスリープトレーニングの
準備を開始しました。まずは、お風呂、ミルク、絵本の読み聞かせという
寝る前の儀式の確認。以前は遅めの9時頃だったのを、7時半~8時の間に
毎日行うようにしました。

そして本番の第1夜。(夫婦して緊張~)
7時からたっぷり1時間かけて、少しの遊び、お風呂、ミルク、
絵本2枚を読み聞かせし、8時にクリブに入れて、
「お休みなさい」とだけ言って部屋を出た。

予想通り、娘はギャン泣きし大暴れ。。
5分後に部屋に入り、2分だけ抱っこなしでなだめる。
今度は10分後に部屋に入り、背中トントン。次は20分後に同じことを繰り返す。

結果としては、40分弱で泣くのをやめて、1人で寝ることができた。
2時間は軽く泣くだろうと思っていたから、1日目にしては上出来だと思う。

夜中の12時に目が覚めたらしく、また大泣き。
喉が乾いてるだろうと思い、水を飲ませた。
そして、10分後にまた1人で寝入った。

なんと、朝の7時半まで一度も起きなかった。
す、素晴らしい~!
そんな連続して寝たのなんて、いつぶり?新生児以来かも。
朝まで徹夜で起きてる覚悟をしてたから、かなり驚いてしまった。
私の方はというと、久しぶりの我が子のいないベッドは寂しく、
あまり眠れませんでした。

それにしても、子供の泣く声を聞くのは辛かった。
朝になると、思いっきり抱きしめてあげました。

どこの家庭にも、どんな赤ちゃんにも合うトレーニングではないと思う。
なので、お勧めです!とは言えないけれど、
きっと私達には、この方法を実行して正解だったと思います。
[PR]
by ktwombly | 2010-01-02 21:21 | 子育て
<< スリープトレーニング<2日目> 明けましておめでとうございます☆ >>