大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


サクサク・スコーン

友達が遊びに来た時、お土産にジャムを頂いた。

それが早く食べたくて、食べたくて。。

だから、今朝は早朝からスコーンを焼きました。

サクサクッとして、美味しかった。


a0122243_5175466.jpg




朝5:30、まだ外は暗い。
「フエ~ン(=起きろ!)」という、目覚ましの声がどこからか聞こえた。
もうちょっと寝かせてよ~、と思いながらも、ベッドから飛び起きる私。
娘はすでにクリブの淵に立っていて、私を笑顔で待ち受けていた。
背中をトントンしたり撫で撫ですると、また1時間くらい寝てくれることもあるけど、
今朝はもう起きて遊びたかったようです。最近、起床時間がとても早い。。

ブラインドを開けると、外は雪で真っ白。
夜中のうちに降って、少しだけ積もっていた。
雪が降ると、私は決まってオーブンを稼動したくなる。
なぜ?雪の日にお菓子作り。なんか優雅でしょ。

でも実際は、部屋の中がおもちゃでグチャグチャ。
アイロン掛けしなきゃいけないものが、山積みに。
シンクには、洗わなきゃいけないコップやらお皿が。。
ってなかんじで、優雅な生活とはかけ離れてるんだけど(苦笑)
でも、いいのです。今の私の優先順位は、1番が子育て、2番が食べることだから。


撮影中、私の側からくっついて離れない我が子。
ジャムの瓶にも興味深々です。
瓶を取られたり、また取り返したりの繰り返し。
それも彼女にしたら、楽しい遊びのようです。

a0122243_5232565.jpga0122243_5234037.jpg



a0122243_5572310.jpg


スコーンと一緒に飲んだのは、別の友達から頂いたイランの紅茶。
中東のお茶って、エキゾチックな香りがするから好きなんです。
手前の黄色いのは飴。舐めながらお茶を飲むんだそう。
べっ甲飴のような味で、そのまま食べても美味しかった。
[PR]
by ktwombly | 2010-02-03 23:28 | お菓子
<< 甘えん坊 Chelsea Market >>