大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


2017年の想い出

皆が少し、いや、大きく成長した一年。

小さな次女も頑張っています。


a0122243_09343690.jpg




夫と子供たち、あと1日ボストンに滞在する
そうです。心の中でガッツポーズな私。笑
自分の家で夜に一人きりなんて普段は不可能
だし、残りの時間をだらだら〜っと過ごそう。
只今、ミスチルのライブを鑑賞中。
久しぶりに聞いたら、やっぱりいい〜。

今年は長女にとっては少し大変な年になった
のかもしれない。特別仲良しの子がクラスに
いなくて、それでもその環境で自分でいかに
楽しく毎日を過ごすか、いや、そんなに実は
難しくは考えていないのかもしれないけど。
とにかく学校が大好きで、先生たちも大好きで、
それは自分で切り開いた道。頑張ったね。

その分、他のクラスにいるベストフレンドとは
週末などにお泊まりとかプレイデートをさせて
います。やっぱり大好きな友だちと遊びたいよね。

まだまだ甘えたい8歳児。
寝る前に私と夫のベッドの間に入って、
その日あったことを話すのが貴重な3人の時間。
ずっと3人だったもんね。妹のことは非常〜に
可愛がってくれて、守ってくれて、でも
時々はママとダディを独占したいんだよね。



2017年、夏の想い出。

a0122243_09484301.jpg
a0122243_09353203.jpg

次女も新しい現地校が始まり、
最初は泣いたり学校でも静かだったり
したけど、今では元気に登校しています。

この子は私をどこまで困らせるのか。。。
と途方に暮れることも多いけれど、きっと
私が大袈裟なんでしょう。まだまだ抱っこ
するといい香りのする4歳児。笑
この子を膝に乗せる時の幸せは言い表せない。


私にとってはチャレンジングな年になりました。
新しいことをする!と今年の初めに決意し、
いつかはしてみたい!と思っていた職業につき、
毎日失敗しながらも学んでいます。
上から注意されたり、迷惑をかけたりする度に
へこんだり、自信がなくなることもある。
でも楽しい。それが一番。

そして、もう一つの大きな変化は、
”子供たちに怒鳴らない”ようになったこと。
いや、怒鳴りそうになることだって多々ある。
でもそんな時は一呼吸おいて、子供たちから
少し距離をおいて、それでもカッとなって
しまったら、必ず即座に謝って、反省。

でも子供にも何が悪いか、説教はします。
”怒らない”と”怒鳴らない”は違うのだから。
例えば私も上司に怒鳴られるときっと嫌〜な
気持ちになる。子供だって自分の親に怒鳴られ
たらきっと嫌な気持ちがするはず。

そんなわけで、まだまだ勉強中の私。
育児のイバラの道は続きます。。


皆様、今年もありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。


2017年12月29日
トワンブリー



[PR]
by ktwombly | 2017-12-29 08:35 | 思い出
<< 2018・謹賀新年 たった一人で過ごす年末もいいもんだ >>