人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


涙が出るほど嬉しかった日の記録

頑張れば良いことはきっとある。

きっと、いつまでも記憶に残るだろう。

涙が出るほど嬉しかった日の記録_a0122243_23525583.jpg




長女10歳、小学4年生。
自分たちで勝手に「プリ・ティーン」と呼び、
ティーネージャーに憧れる年頃。

体つきや言動、服装などが大人っぽくなり、
ドキッとさせられることも多い。精神的にも
悩みが増える頃なのかもしれない。

まだ寒い冬のこと。大好きな演劇のクラブに応募
したところ、長女が抽選で落ちてしまいました。
それだけでなく、仲のいい友達は全員入ってしまい、
学校でも話の輪に入れず、ある夜私に大泣きしながら
悩みを打ち明けてくれました。

仲間外れとか意地悪なものでは決してなく、
でも「left out=取り残される」感があったらしい。
周りの子はいい子たちで、娘にも気を使ってくれる
優しい子たち。それでも話についていけない日々と
いう寂しさは拭えなかったようです。

抽選、というのはどうしようもないことで、何も
してあげられない。でも下級生の同じクラブを指導
するインターン枠があるのを知っていたから、早速
担当者に連絡してみると、ぜひうちの長女に手伝って
欲しいとのこと。上級生と下級生では時間帯や内容が
全く違うので、これで友達との間が解決するわけでは
ないけれど、私的にはとにかく忙しく何かに没頭する
のがいいと思ったのです。

長女もやりたい!と言うので、その日から先週までの
3ヶ月の間、下級生のインターンに没頭する日々。
本人が充実し満足した日々を送っていると、周りの
小さなことなんて気にならなくなるのは、大人でも
子供でもきっと同じなんでしょうね。インターンが
決まった日から、彼女がキラキラ輝いているように
私には見えました。

先週、無事に本番が終了。
舞台で歌ったり、演じることはできなかったけど、
影で下級生を引っ張り、皆に慕われている娘は、
本当に嬉しそう。今までで一番楽しかった劇だった、
と言ってくれ、涙が出そうになりました。

涙が出るほど嬉しかった日の記録_a0122243_00250665.jpg

大きく成長した3ヶ月だったなあ、としみじみ。
悔しくて、寂しくて、そこから自分のやりたい
ことを見つけた。最後まで頑張り、強くなり、
本当に誇りに思う。きっと忘れない。

涙が出るほど嬉しかった日の記録_a0122243_23524727.jpg

、、、と久しぶりに思いを書いたけれど、
実はオチもあり。最終日にチームからお花と
カード、皆で撮った写真をプレゼントされた長女。
それはそれは嬉しそう。カードの中には思いも
よらず、少しばかりの謝礼も。

それを見た次女。悔しくて大泣き〜。。。
お花とかは良かったね、くらいだったんです。
でも現金を貰ったのを発見した途端、拗ねて
大変なことになるなんて、誰が想像する〜?汗
しかも、お花とか貰ったら拗ねるだろうからと、
予め次女にも小さなものをあげていたのに。

はあ〜。。。最後に次女にやられました。
勿論そんなワガママっ子は放っておいたけど。
と、こんな先週でした。笑








by ktwombly | 2019-05-06 11:40 | 思い出
<< 生活を整える5月 もう1つの自分へのお土産〜ボン... >>