人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


十五夜。バイリンガルであることへの葛藤を子供と考えてみました。

中秋の名月。

みたらしだんごを作りました。

十五夜。バイリンガルであることへの葛藤を子供と考えてみました。_a0122243_01320040.jpg




みたらしだんごは長女と私の大好物。
お豆腐も半分の量入れて、栄養満点。
甘辛味が嫌いな次女用には、きな粉の
お団子を用意して、と。

毎日、毎日、育児を考えない日はない。
赤ちゃんの時は体力的に疲れていたけど、
今は考えることが多すぎて、頭が回る。

今の悩み、というか大変になってきたな、
と思っていることは、公立の中学選び。
沢山ある中学の中から、実際に足を運んで
希望校を決めます。結果はくじ引きなので、
行きたいところに行けるわけではないの
だけど、まずはオープンハウスに行くところ
から始まります。それが今月からスタート。

あとは、日本語学校をせめて中学に入るまで
続けて欲しい!という親として切なる願い。。
叶うかな?今の長女にとって、バイリンガルで
あることはプラスだと考えていないらしい。

長女の友達は英語のみで育っている子が殆どで、
自分だけ他の語学を勉強させられることに対し、
心の中で反抗&葛藤しているんですね。。
バイリンガルであることへの感謝の気持ちは、
きっと大人になるまで分からないかもしれない。

難しいですね。色々と私の体験なんかも混ぜて
話してみても、きっと響いていないんだろうな。
頭では理解していても、実際には納得いかない
ことが沢山あるんだと思います。

昨夜、長女とそんな話をし、彼女は泣きました。
私に抱っこされ、たくさん泣いて、そうしたら
急に穏やかな顔になりました。泣いて吐き出すこと
って大切。心の中に溜め込むのが一番苦しい。

明日の日本語学校の後、長女とデートの約束を
しました。「嬉しい!」と笑顔を見せた長女。
私の方が、嬉しいよ。

次女はダディとデートです。そして来週は交代。
毎週末、一対一の時間を作ることに決めました。
今までは月に一度もなかったかな、一対一で
どこかへ出かけるなんて。

そういえば、夫の育児の先輩が言ってたっけ。
「子供と一対一の時間を作る努力をしないと
いけないんだ」って。それを聞いた頃は、長女が
まだ産まれたばかりで、へえ〜そんなもんなのかと
漠然と思ったけど、今はよ〜く分かります。


十五夜。バイリンガルであることへの葛藤を子供と考えてみました。_a0122243_01321391.jpg





by ktwombly | 2019-09-13 14:15 | 子育て
<< 悩みがある時は、成り行き任せが一番 いわし雲の季節到来と秋の病院通い。 >>