人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


怒らない育児のその後

混みっ混みの土曜の夕方。

若者の町ユニオン・スクエアへ。

怒らない育児のその後_a0122243_09362462.jpeg




多人種が集まるニューヨーク。
クリスマスマーケットと言うのは禁句で
ホリデーマーケットと呼ばれています。

ここでのお目当ては、チョコレート屋さん。
No Chewing Allowed=(噛むのは禁止)と
いう斬新な名前は、一度覚えると忘れない。

怒らない育児のその後_a0122243_09364608.jpeg

長女はオリジナル。私はコーヒー味を。
噛んじゃダメだよ〜とお互い言いながら、
ずーっと舐めて溶かして。美味しい〜。

怒らない育児のその後_a0122243_09370624.jpeg

初詣かっ!というくらい人が多く、路地に
入ると一向に前へ進めない。人混みが嫌い
なので、チョコだけ買って他の場所へ移動。


土曜日の一対一デート、続けています。
今日は私と長女。夫は次女とドライブ。
長女は特にここ数年、私に心を開いてくれていて
色んな話を彼女の方からしてくれるようになって
きました。昨日も友達関係の話をしてくれ、自分は
もっとこうありたいとか、学校だけでなく毎日の
生活の葛藤や、将来の願望など、すごくいっぱい
話をしてくれました。

時には涙も流し、溜まっていたものを吐き出し、
最後は笑顔になった彼女。普段は明るく元気な子
だから、特に気にはしていなかったんだけど、
5年生だもの。楽しいことも沢山あるけれど、
面白くないこともあるんだなあ。

「話してくれてありがとう。気持ちが分かったよ」
と彼女に言うと、
「That's all I care.」と。

要するに、私が彼女の気持ちを理解したかどうか。
自分を分かってくれる人がいるんだってことが、
知りたかったと。

そうだよね、よく分かる。
こういう時はアドバイスが欲しいんじゃない。
ただただ頷いて話を聞いて欲しいんだろう。
とは言いつつ、私が思うことも伝えたけど。

自分のことをよく分かっていて、しっかりしてる
なあと思う。でもまだまだ甘いなあ〜とも思う。
時に困難だと思う道も、ゆっくりでいいから成長
して歩いて行って欲しいと思う親心。

これを書いていて気がついたのは、そういえば
長女と私の関係が深まったのは、私が怒るのを
止めてから。それから彼女はきっと私をもっと
信頼してくれるようになり、心の内を話せるよう
になったんじゃないかと思います。母親はど〜ん
と構えていなきゃダメ、とは上司の言葉。実際は
不安でいっぱいでも、子供にはそれは見せちゃ
いけないよ、と。子育ての勉強は終わらない。






by ktwombly | 2019-12-08 21:46 | 子育て
<< 風邪の季節到来。嗚呼、寝不足。 イタリア人はたこ焼きが好き >>