人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


誕生日直前、無事に手術が終わりました。

13歳のお誕生日おめでとう。

今年もお祝いできて本当に良かった。

誕生日直前、無事に手術が終わりました。_a0122243_02221397.jpg




このところ、とても素直で母想いの長女。
アメリカでは13歳というと特別な年齢。
彼女も誕生日のお祝いは特別なことがしたい
と言うので、色々と考えた結果、夫が長女と
友達達を連れてお洒落なレストランでお祝い
することになりました。

誕生日直前、無事に手術が終わりました。_a0122243_02302563.jpg

私達からのお祝いは、ブロードウェイのウィキッド
のチケット。5年生の時に学校から遠足として行く
はずだったのにコロナが大流行してキャンセルに。
ブロードウェイが大好きな長女は、またいつの日か
劇場がオープンして足を運べる日を待ち望んでいた
ので、2年越しのプレゼント。あのチケットを見た時の
目をまん丸にしてビックリした顔、そしてあの笑顔、
忘れられないなあ。
正に今、夫とマンハッタンで鑑賞中。。。!



************************

長女の誕生日は、実は私の乳癌手術の3日後でした。
一緒にお祝いできるかな?ケーキなんて作れないよ?
ベッドから起きれるのかな?なんて不安しかなかった
けれど、今年もお祝いができて本当に良かった。


乳癌の検診で再検査と伝えられたのが1月31日。
バイオプシー(生体組織診断)を行ったのが
2月28日。その翌々日にはドクターからの電話で
癌を告知されたのでした。

電話で癌を告知っておかしな気もするけど、、。笑
なんとなくドクターの声のトーンで悪い結果だと
すぐに分かったので、次の予約まで待ちたくなくて
”今すぐ教えて”と聞き出したのが本当のところ。

薄々は悪い結果だと想像はしていたけれど。
「ポジティブ=陽性でした」。と言われてもまるで
人ごとのようで。意外にも冷静に先生と電話を切り、
でもすぐに夫や娘たちにその事実を伝える気にならず、
翌日まで黙っていようと決めました。一旦話し出すと
取り乱してしまうだろう。そんな姿を家族に見せたくは
なかったし、娘たちを怖がらせたくなかったから、
とにかく自分自信が一先ず落ち着こうと必死だったの
かもしれない。


3月15日に手術をし、その日のうちに退院。
(アメリカならでは!)
お散歩や家事なども少しずつ再開し、順調に回復中。
これからは治療へと進むわけだけど、今までの経緯や
今後のことも含め、綴っていければと思います。

最初にドクターが言ってくれた言葉。
”あなたは大丈夫よ”
それを信じて、もう怖くない。

今、こうして以前と同じ生活ができていることに感謝。
一番辛い時に支えてくれた夫、娘たち、両親や義家族、
そして一緒に涙を流してくれた友人たち。いつも助けて
くれて本当にありがとう。



by ktwombly | 2022-03-27 04:59 | お祝い
<< アメリカで乳癌と診断されたら ニューオーリンズのベニエや韓国ランチ >>