人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大好きな街のこと。 そして大切な家族のこと。
by ktwombly
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


アメリカで乳癌と診断されたら

乳癌手術から2週間が経過しました。

毎日、皆からのお花に癒されています。

アメリカで乳癌と診断されたら_a0122243_05350183.jpg




それぞれ国民性によって違うのかな?
日本人の友人たちからは、
”甘いものを食べて元気になってね”と
いう言葉が多く、沢山のおやつを。

大好物のカヌレ。

アメリカで乳癌と診断されたら_a0122243_05352499.jpg
韓国人の友人は、
”タンパク質を摂って力をつけて”と骨つき肉の
入ったスープなど。彼女はいつも会うたびに
スタミナが必要よ!と言う。笑 

アメリカで乳癌と診断されたら_a0122243_05354036.jpg

そしてアメリカ人達からは、お花を。
気分が明るく穏やかな気持ちになりますように、
と。どれも本当に本当にありがたかった。

こんなに皆に良くして貰い、”ありがとう”って
何度言っても足りないほどの感謝の気持ち。
それでも友人たちは悔しそうに言った。
”何もしてあげられない自分が情けない”
”気の利くことを言ってあげられない”

そうじゃないんだよ。
あれだけ心配してくれて、いつも飛んできて
くれて、”何でもするから、何でも言って”と
涙してくれたことが、どんなに嬉しかったか。

手術が終わり、アメリカ人の友人は言った。
”I'm so proud of you.=あなたを誇りに思うわ"
この言葉も、私を勇気づけてくれた。

*************************
乳癌に至るまでの経緯など書こうと思っていた
のだけど、何から書けばいいのか。少しでも
私の経験が誰かの役に立てれば嬉しいです。

乳癌検診で再検査と言われてから、万が一の
ことを考えて常に生活するようになりました。
まず最初に思いついたことは、壊れてしまった
電子レンジを新しく買い換えること。笑
手術前後は料理ができないことを考え、これは
大正解でした。これだと子供だけでも火を使わずに
簡単に温めたりもできる。

そして家の中の整理整頓。
いつもは私が中心に片付けをしているけれど、
夫と子供たちでも何が何処にあるか分かりやすく
しておくため。

長女と買い物へ。
思春期の娘は父親に相談できないことも多く。
その為に生理用品の買いだめや、サイズアウト
しそうだった下着を一緒に買いにいきました。

子供たちに病状を説明。
再検査になったから癌の可能性があるということ。
次に、小さな癌があると分かったから手術が必要だと
いうこと。(アメリカでは”ステージ”という言葉は使用
しないこともあるそうで、私のドクターがそうでした)
そして術後に削除したリンパの一部を検査に送った結果、
転移はしておらず、今後は放射線治療が必要ということ。

私のドクターからも子供たちに癌のことを話すよう
強く勧められ、早い段階から本当のことを説明して
いました。酷なようだけど理解ができる年齢という
ことで、隠すよりずっとダメージが少ないはずだと
信じて。



by ktwombly | 2022-03-31 23:23 | 乳癌 | Comments(0)
<< リハビリを兼ねてブルックリンブ... 誕生日直前、無事に手術が終わり... >>